Gibson J-45って何がいいんですか?

買ってやりましたよ、ついに。
ふふん、中古ですけどね、イイ感じに鳴ってますよ。
しばらく前から「すごくいいアコースティックギター」を買おうかしらん、と思ってたわけです。
いや、それまでアコギってあんまり興味なかったから何でもよかったんだけどね。
でも思った以上のペースでアコギのライブ本数がふえてきちゃったし、最近対バンする方々も立派な方が多くなってきたので
なんとなく音の違いが気になってきてたんですよ。
やっぱいいギターが1本あるといいなぁとか思い始めたわけね。
どうせならあと数十年引き続けて、最期にはそれを息子に手渡そう、なんてロマンチックなことも考え出したりして。

っつーことで、あちこちのお店でいろいろ弾いてみました。
Kヤイリとかマーチンとか…あとはもう名前わかんないけど
ネットで評判とか見てみて(ネットの情報なんてクソなんでアテにはならないだろうけど)実際弾いてみたりして。
まぁ傾向はいろいろ違うんだけど、どれもこれもどうってことないなぁと。
んでロックな感じならGibsonがよかろうとお店の人にも知人にも言われて
ギブソンに絞ってこれまた何店舗か回って…
まぁいい音なんだろうけどオレの3万のギターとこのギブソン25万のギターで
そんなに価値があるんかいな?と思ったわけです。
オレの主観では値段の差、8倍っつー価値なんてないよ。
最初の予想では20万超えるギターって感動的に音が違うんじゃないかって思ってたからね。
結果的に、ふーんって感想しかなかったです。
多少音がいいくらいなら、一つでも余分にいい曲作ったほうがよっぽど生産的だよ。
オレはいい音を出したいんじゃない、いい歌を歌いたいんだから。

で、結局買ったんだけどね、てへへ。
中古で、なかなかいい感じのを見つけられたよ。
でもこれが20万するんだったらやっぱりそこまでの意味は感じられないかもしれないけどね。
とはいえこれまでのギターとはやっぱ違うなってのを実感できる1本に会えたから買ったわけでさ

それにさ、新品を育てるのもいいかもって確かに思ったけど20年経ってイイ感じに鳴り出した頃にはオレが死んでるしね…
そう思うと選択肢は、よく鳴るお値打ちな中古品ってことに絞られちゃったわけさ

あ、他人様が聴いたらどうかは知らないよ
その音に関してはどんなご意見も気に掛けないのでよろしくね。
オレはオレのためにギターを買って、オレが喜べばそれでいい。
あとはオレが作った歌を他人様がいいなぁって思えれば、それはそれでよかったね、キミ、って言ってあげるよ。
とっととステッカー貼ってオレ様仕様にしておきました。

ステッカー貼ったぐらいで音が変わるとか思ってる人がいるのかどうか知らないけど、電源切り忘れたら飛行機が落ちるんじゃないかって心配するくらいのレベルだと判断してるんで、気にしないですよ。

さてさて、次回こいつのデビューは高蔵寺「花音」でもShy&トロピカリズムとの対バンのときになりましょうか。
まぁ聴きに来てください。




あわせて読みたい