歌わせていただきます…ってか?


最近特に気になるね、「させていただく」的な言い回し
ごはんなら「いただきます」って相場が決まってるけどね

んと、イベントに呼んでもらったときは「呼んでいただいてありがとう」って言うけどね
んで実際に自分が歌う場面では、やっぱ「歌います」としか言えないね
そりゃさ、歌えることはありがたいことだよ
でも歌うかどうかはオレが自分で決めたことだから、人前では「歌います」だね
歌わせてもらってるかどうかは心の中の問題でさ、わざわざ他人に言うことじゃない気がするわ

いろいろね、他にも「結婚させていただく」とかさ、そりゃ嫁の両親にだけ言えばいいんじゃないの?
仕事をさせていただく、とかさ
そのときの状況もあるだろうけど、基本的には自発的にやってることにいちいち「させていただく」とか不要なんじゃないの?
余計ひとごとみたいなニュアンスに感じちゃうよね
と、いうか、そういう言い回しにしとけば安心っつーかイイ人的っつーか、安易な逃げ口上みたいになるんじゃないか、とね

感謝の気持ちは大切さ
それはオレも忘れてないつもりだね
だけど近年の「させていただく」はそういうニュアンスってより、ただの流行、そう言っておけばいい、もしくは謙譲語の使い方が変、とかそんな程度の軽さとしか思えないことがほとんどですわ

そのうちアレだね、歌わせていただけることに感謝させていただいております、とか言いそうな勢いだよね




あわせて読みたい